journal du chiffon  

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院にて。

<<   作成日時 : 2008/03/09 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

先週木曜日、シフォンの眼科検診に行ってきました。

前回から半年振りの定期健診・・・

いつも眼科に行くときは、目が悪くなってないか、

新たに緑内障が出てないか、すごくドキドキします。

結果は・・・良好〜

眼圧も安定しているし、目の状態もすごくいいそうです

(緑内障などを発症するとものすごく眼圧が上がります)


病院後、淀川でのお散歩にて
画像


“チューして”ではないですw(古いか…)

検査で瞳孔が思い切り開いているので、まぶしくて目つむっちゃいます(≧m≦*)



右目の手術から1年10ヶ月、左目の手術から1年が経ちました。

隅角という、目の隅にある水を排出する孔があって、

ここに異常があると、緑内障になる確率が高いと言われているんですが、

シフォンは手術のときに、隅角異常はないと診断されています。

でも、若年性白内障という遺伝性の病気を持って生まれたコですから、

目だけは細心の注意を払い、定期健診を続けています。


せっかく頑張って手術受けて、目が見えるようになったんですもん。

シフォンには、まだまだいろんな世界を見せてあげたいと思っています。


*********************************************************


病院の待合室で偶然にも、シフォンのトレーニングの先生に再会しました。

左目の手術を前に辞めちゃったので、1年ぶりです。

(ちなみにシフォン嬢。先生に会って大喜びで大量ウレションをし、

半年振りに会う看護師さんに大喜びして中量ウレションをし、

検査のため看護師さんに抱っこされたところで少量ビビリションをしました・涙)


まぁそんな余談はいいとして・・・。

こんな遠くの病院までどうしたのかと思ったら、

先生が連れてきていたのは足を悪くしたボーダーコリーでした。

ちょっとした段差も超えられないほどだそうです。


実はこのボーダーちゃん。

九州でブリーダー業を営んでいたところが崩壊し、

アイリッシュセッター、ボーダーコリー、キャバ、柴犬など

何十匹ものワンコが行き場を無くしてしまった中、

ボーダーコリーレスキューによって助け出され、

現在一時預かり中をしている、というワンちゃんなんです。

(セッターたちも地元の方々中心に救出活動されているようです)


シフォンとも上手にご挨拶できる、従順でおとなしいお利口なコでした。

この病院には、有名な外科の専門医もいるんですが、

その診察の結果・・・

後ろ足の小指が、おそらくずいぶん前から骨折していて、

放置されていたために、そのまま肉がついてしまい、

変形したままでどうすることもできない、と。

さらに薬指も骨折、左足は脱臼、手術でなんとかという骨を除去すれば

少しは歩くのも楽になるかもしれない、と言われたそうです。


ずっとせまいケージに入れられっぱなしだったみたいで、

ここからは想像ですが、たぶん、

下に敷かれたすのこなどに足を挟んでしまったのかなぁ、と。



痛くても助けてくれない、ケージからも出してもらえない・・・

このボーダーちゃんは生まれてきてから

何か楽しい思いを一度でもしたのだろうか・・・

それでも待合室で会ったときのボーダーちゃんの目はとっても優しくて、

純心無垢なその目を見てると、なんだか・・・胸が痛くなりました。


どうか、どうか。

ボーダーちゃん含め、助けられたコたちが、

一日でも早くいい里親さんに出会えますように・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
シフォンちゃん、良好で良かったです(*^^*)
たくさん楽しい犬生待っているものね〜

ブリーダー崩壊で、酷い目にあっているワンちゃんをいろいろな所で目にします。
ボーダーちゃんも救出されて本当に良かったです。
そして、少しでも良くなる事を祈っています(p^-^)pファイト

うれしょんだなんて、喜んでくれるって事は犬好きはやっぱり嬉しいですよ(^o^)//"""

ごんとびくるあびのなぁちゃん
2008/03/10 00:02
シフォンちゃん!良好でよかったね〜
ホントよかったよかった^^♪
まいさんも安心してまたシフォンちゃんと一緒に
いっぱい楽しいことができるね〜

救出されたワンちゃんたちに
1日も早く暖かい家族ができるといいですよね。
折角生まれてきた大切な命・・楽しいことや幸せを味わってもらいたいです。
tomo
2008/03/10 08:27
シフォンちゃんのおめめの異常ナシ!ヤッタ〜\(~δ~)/
まいさん!よかったですね♪
言葉がしゃべれないからホント心配になっちゃいますよねo(^ヮ^)o
暖かくなってくるしたくさん遊ばなきゃね・・・。

救出されたワンちゃんが幸せになれますように!

MARRONまま
2008/03/10 14:23
定期検診異常なくてほんと良かったですね(*^o^*)
ナナは4月初めに予定してます。
左目は再手術してから前ほど見えない様子です(-_-;ウーン
時々ボールを見失います。。。
でも大好きなボール遊びを毎日ラムと一緒に楽しんでますよo(*^▽^*)o~♪
あとは、緑内障に進行しないのを願うだけです(^∧^)〜。+゜*☆

九州のブリーダー業の話はこちらでも聞きましたよσ(´ x `;*)
胸が痛い話ですね〜!
どのわんちゃん達も幸せになって欲しいです。
ナナママ
2008/03/10 16:10
シフォンちゃん 定期検査で異常なくて良かったですね〜。
OKって言ってもらえるまで、ドキドキしちゃいますね・・・。

九州のブリーダーさんですか・・・どこだろ・・・初めて聞きました。
どの子も幸せになって欲しいです。
こういう話を聞くたびに、こんな目に遭ってたんじゃないか、とかいろいろ妄想して、悲しくなります。

シフォンちゃん これからも目を大切にね!

メルママ
2008/03/11 14:36
シフォンちゃん淀川でお散歩してたの〜
今度行くときはもっと早く声かけるね!!
あ、ちなみに今週末の日曜に
京都でコッカ部会あるようですよ☆
それから定期検診で異常なくて良かったです☆
まだまだ楽しいこといっぱいしなくちゃだもんね♪

ブリーダ・・誰でも簡単に繁殖&販売できるのが
問題ですよね。。こういう事いつまで続くんでしょう。。
kyo
2008/03/12 11:35
★ごんとびくる太のなぁちゃん★

ホッとしました(^-^)
新たな病気が見つからないか、
毎回すごく緊張します。

シフォンのうれしょん…
なんとかならないものでしょうか(T_T)
ちゃんとお散歩して
直前にシーシさせてるのになー。
どこにため込んでるんでしょ(笑)

ブリーダーの崩壊、よく聞きますね。
今回のもミクシィで見ていたんですが…
悲しい現実ですよね。
まい
2008/03/14 13:10
★tomoさん★

ありがとうございます(^-^)v
いつもハイパーなんで
目の手術したことも
嘘のようなんですけど
いつなにが起きるかわかりませんもんね。
手遅れなんてことにならないように
気をつけなくちゃと思います。

悲しいニュースが絶えませんね…
今までどんな想いでいたのか…
やむを得ない事情があるにしても
罪のない犬たちが行き場を失うなんて
許せないことです。
今度こそみんな楽しい犬生が送れますように…
まい
2008/03/14 13:21
★MARRONままさん★

一安心です〜(*^^*)
ホント、言葉が分かればいいんだけど…
目だけは手遅れになってはいけないんで
いつもいつも注意してます。
ハッ!なんか目しばしばしてる!?と思ったら
ただ眠いだけ…なんてこともしょっちゅうです(^^;)
まい
2008/03/14 22:56
★ナナママさん★

緑内障が一番怖いですもんねー。
そっか…ナナちゃん、前ほど視力がないんですね。
なんとか少しでも回復してほしいなぁ。
せっかく手術頑張ったんですもん…。
4月はじめですか!?
仕事じゃなかったらぜひ会いに行きたいです〜。

ブリーダーさんの話、ミクシィで載ってましたよね。
あれからどうなったのか心配してたんですけど…
なんとかみんな救われていて欲しいな…。
まい
2008/03/14 23:00
★メルママさん★

病院に行くまでがね〜。
もう心配で心配で。
本人はいたって元気なんだけど(^^;)

ブリーダーさん、たしか福岡だったと思います。
市内かどうかは分からないけど、
住宅街の真ん中でしてたそうです。
いつまでたっても無くなりませんね、悲しいニュースが。
犬たちのこと考えただけでも胸が締め付けられます。
まい
2008/03/14 23:08
★kyoさん★

そーなの〜。
でもおんなじ淀川でも、ずいぶん東の方です。
眼科が門真なんで、その帰りにいつも立ち寄ります。
あー…コッカー部会、見に行きたかったなぁ。
KBSである分でしょ!?
せっかくお休みだったんだけど、
シフォンの動物病院で開かれるセミナーに参加するんです(T_T)

目はね・・・ホント、アメコカに多いよ。
眼科に行くとたいていいつもアメコカちゃんに会います。
若年性白内障だけじゃなくって、ドライアイとか、
網膜はく離とか、緑内障とか・・・。
目をしばしばしたり、充血がひどいときは
なにか異常が起きている証拠だから、
ロモちゃんのことも気をつけてあげてね。

ブリーダー崩壊のニュースって、
悲しいかな絶えることなく聞こえてきますよね。
どんな理由があるにせよ、
罪のないワンコたちが犠牲になるなんて
絶対許せないことです。
早くこんなことなくなったらいいのに…。
まい
2008/03/14 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院にて。 journal du chiffon  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる